最高最終2124 21位 兵貴神速ぽよマンダ

こんにちは、城之内です。みなさんシーズン11お疲れ様でした。前期はモチベが低かったですが今期はモチベがかなり高くS9に続き再びランクルスと共に2100を達成する事ができたので記事として残そうと思います。

f:id:marshtomp1:20180904214909p:image

 

 

個別紹介

 

マンムー@気合の襷

f:id:marshtomp1:20180904212216j:image
性格:意地っ張り

特性:厚い脂肪

実数値:185-200(252)-101(4)-x-80-132(252)

技構成:地震/氷の礫/岩石封じ/毒毒

 

マンダとの補完もよく相手のマンダ軸に強いのが使いやすかった。

序盤中盤はずっと岩石封じの枠を氷柱ばりで使っていたが、ガモスがあまりにも重すぎたので岩石封じを採用した。ガモスが有利なギルガルドやZを切ったあとのレヒレなどにガモスを投げられたら全プレイヤーが舞ってくるので蝶舞に合わせてマンムーを投げて岩封というムーブがほぼ全ての試合で決まった。

弊害として草タイプ(主にジャローダ)が重くなったが、今まで勝てなかったガモス入りにかなり有利に立ち回れるようになったのでこの変更は正解だった。

毒は主にポリ2意識。マンムーをポリ2のみで見ている構築が非常に多く、毒を警戒されていたとしても通る場合がとても多かった。

技範囲の広いポケモン(ゲコやニドキングマンムーなど)の毒は非常に強力だと思う

マンムーは初手に投げるのは勿論だが読まれることも多いので裏に置いて礫で縛ったり襷を盾に対面処理する事も多かった

 

メガボーマンダ@メガ石

f:id:marshtomp1:20180904212421j:image
性格:意地っ張り
特性:威嚇→スカイスキン
実数値:   189(148)-189(52)-151(4)-126(0)-121(84)-168(220) ※メガ後の実数値
技:八つ当たり/地震/龍舞/炎の牙or大文字

HD:C211リザのめざ氷大体耐え

S:最速100族抜き

 

使い慣れていて最強メガ枠だと思っているボーマンダ。後述するガルドもサイクルを回すのに適していなく、羽休めを採用するメリットをそこまで感じなかったので炎技を入れた。最終日まではずっと炎の牙で回していたが終盤何故か受けループが増えたので崩すために王冠を使って大文字を採用してみたが無振りでも思った以上の火力が出て使いやすかった。

相手に対策されている事が多いので無闇矢鱈に選出はしなかった。

 

 

ヒートロトム@拘りスカーフ

f:id:marshtomp1:20180904212534j:image

性格 : 控えめ

特性 : 浮遊

実数値:125-x-127-172(252)-128(4)-138(252)

技構成:ボルトチェンジ/オーバーヒート/目覚めるパワー(氷)/トリック

 

ごく普通のスカーフヒトム。ランクルスと並べて見栄えが良く、ゲッコウガに強いポケモンを探していたらヒトムレヒレの並びが見つかった。可愛い💕

ヒレとの相性もよく、パーティで重めなコケコやゲッコウガを上から攻撃できるのが強かった。

グロスにも強めだがグロスに後投げすると交代読み岩技を撃たれることが多かったのでヒトムだけでグロスを見ずにガルドも合わせて選出していた。

対面操作性能と広い技範囲、そしてトリックで受けポケ相手にも戦えるのは非常に強かった。

ただ柔らかすぎたぽよ(๑>◡<๑)

 

ランクルス@混乱実

f:id:marshtomp1:20180904213957p:image

性格 : 図太い

特性 : マジックガード

実数値 : 206(164)-×-139(252)-152(52)-109(28)-52(12)

技構成:ショック/気合玉/瞑想/自己再生

嫁ポケ。可愛すぎる💞個人的にはポケパーク2ランクルスが一番良かったf:id:marshtomp1:20180904190155j:image

今期のランクルスはネジキカップという大会で勝ち進んでいたら奇跡的に巡り会ったランクルスの流用個体。故に調整意図なども無いが弱点特殊技などでいい感じに混乱実を食べたり、ゲッコウガやゲンガーを一撃で落とせたりと使いやすかったがそのうち調整を考えようと思う。

ロップ軸やカグヤ入りに選出していく。アッキを持たせてもグロスには勝てずアッキ無しでもロップ程度の火力なら受けきれ、それならアッキを持たせるよりサイクルを回せて且つ体力をギリギリまで削られたあとに相手の裏に何もできず突破されてしまう事が多かったのでその弱点を解消する為に混乱実を持たせたらアッキに比べて使い勝手がとても良かった。混乱実になった事でシャンデラのシャドボできのみを食べることができ、754パにもかなり強くなった。

ただ今の環境にランクルスの通りが悪すぎた。ロップやカグヤも上位層では少なく、バシャも減ってカバリザやマンダガルドだらけでかなり厳しかった。

そんな中どんなに苦しくても今期1200戦以上も戦い続けたランクルスを褒めてあげたい...

選出できる試合は大抵3タテしてくれるしそういう時一番ポケモンが楽しかった。

カグヤなどの有利対面では相手の即バックも考慮してカグヤバックケアの攻撃といった立ち回りもかなり重要

ロップ軸に対しては初手マンダでロップに威嚇入れる>>ランクルスバックが安定する

 

 

カプ・レヒレ@ミズZ

f:id:marshtomp1:20180904214458j:image

性格 : 控えめ

特性 : ミストメイカ
実数値 : 175(236)-×-135-157(220)-150-112(52)
技構成 : ドロポン/ムンフォ/こご風/瞑想


C : H4ミミッキュをミズZで大体落とせる
S : S-1最速100族抜き

 

最初はカバの一貫切れればいいかと補完程度の気持ちで入れていたが、実際に使ってみるととてもスペックが高く、ここまで強いポケモンだとは思っていなかった。体感一番選出した

大体のポケモンの攻撃を1発耐え、返しのミズZで落としたり裏の先制技圏内まで削ってくれるのが強かった。カバルドンにもとても強く、レヒレを入れる前はフェアリー無しでジャラランガを誤魔化していたのでフェアリーがいるだけでジャラランガに頭を悩まされずに済む事に感動した。

こごかぜはミミッキュに型次第では対面から勝て、落としきれなくとも裏の圏内まで持ち込めて便利な技だった。こごかぜ外しとみがわりミミッキュが辛かった

なんでS9はスイクンなんか使ってたのか自分に問い質したい

 

 

 

ギルガルド@弱点保険

f:id:marshtomp1:20180904213136j:image
性格:呑気
特性:バトルスイッチ
実数値:167(252)-71(4)-220(236)-72(12)-171(4)-72(0) ※シールドフォルム時の実数値
技:シャドーボール/影うち/キングシールド/聖なる剣

 

やんこガルド。いつも通り安定感がとてつもなかった。

ガルーラやグロス入りには大体選出する。グロスにもし交代読み地震を撃たれても2回耐えて弱保発動するのがとても強い。

ただ対ガルーラに対しては今期は初手レヒレガルーラ対面ができ、即ガルドバックしたら交代読み地震を撃たれてそのまま地震2回で落とされるという事がたまにあったのでガルーラへの立ち回りは考え直さなければいけないかもしれないと思った。

明確な役割対象がいなくとも雑に投げてクッションとしても扱える

後投げグライも問題なく対処できるのも強いが、その分ポリ2やドヒドなどの数値受けを突破できなかったり回復手段を所持していないのは厳しいところ

弱保さえ発動すれば裏を+2影撃ちで縛れたり、ラストの強力な詰め筋へもなり得る

辛うじてのゴーリ対策

 

 

おわりに

 

ここまで読んでいただきありがとうございますた。今期はモチベがとても高く自分史上過去最高となる1200〜300戦も潜っていて、流石に驚きました。

最終日の夜の段階では2ROMとも2000前後で2100には届かないんじゃないかと不安の念に押されていましたが、なんとか乗せることができ、ホッとしました。また、最高レートこそ更新できませんでしたが最終21位という成績を残す事ができ、とても嬉しかったです😂

また、個人的な目標なのですが恐らく格上のランクルス使いとしてゆめおいびとが君臨していて最終レートこそ勝ちましたが最終日のギリギリまでレート上位に居座り続けられていた事を思うと負けた気しかしないので来期こそは最高レートも最終レートも勝ち、ランクルス使い全一を取るために頑張ります!

 

 

【S9使用構築】2ROM21達成ホルランクマンダ

 

f:id:marshtomp1:20180515163408p:image

初記事なので読みづらい所など多々あると思いますが最後まで読んで頂けると嬉しいです。シーズン9お疲れ様でした。最終日に溶かしてしまい悔いの残る結果となってしまいましたが折角なので使用した構築をまとめました。

 

【個体紹介】

 

ホルード@きあいのタスキ

特性:ちからもち

性格:いじっぱり

161(4)-118(252)-97(0)-x-97(0)-130(252)

技構成:おんがえし じしん 冷P  電光石火

 

対面性能が高く圧倒的な火力を持っていた。

電光石火で与えるダメージも大きいので、削れた相手をホルードの石火で倒していくという勝ち筋を作れるのもかなり優秀だった。

後述するランクルスが苦手なギルガルドやゲンガーに強く、パーティとの相性もよかった。

ただポリ2などへの崩し性能が欲しい場面も多々あったので冷Pの枠を剣舞かがむしゃらに変えてもいいかもしれない。

 

 

 

 

ボーマンダ@メガ石
特性:いかく
性格:むじゃき
メガ前

171(4)-182(212)-101(4)-135(36)-90(0)-167(252)

メガ後

171(4)-192(212)-151(4)-145(36)-99(0)-189(252)

技構成:すてみタックル  地震  流星群 大文字

 

最初はAS陽気捨て身地震マンダを使っていたが、ナットレイがパーティ単位で重めだったこと、またマンダに死に出しして威嚇を入れてくるマンダがそこそこきつかったので両刀マンダに変更してみた。そうしたら意外と流星群が警戒されずかなり使いやすかった。外しは未考慮😊

羽休めがないので体力管理はそこそこシビア。

 

 

 

フリージオ@コオリZ

特性:ふゆう
性格:おくびょう

173(140)-x-71(4)-120(36)-165(76)-172(252)

技構成:絶対零度、自己再生、フリドラ、黒い霧
Cフリドラで無振りガブ確1
S最速=準速マンダと同速
余りで特殊耐久最大

 

http://pythapoke.hatenablog.com/entry/2018/04/01/185904

調整はピタゴラスさんのものを使用させて頂きました。

 

オニゴーリ56しの大義名分を得た犯罪者。受けル、ゴーリ、イーブイバトンなどの害悪パやドヒドイデなどの隠キャポケモンで受け回す構築に強い。

この構築で重めな       に強めな点も良かった。

弱い点を上げると、

・結局運ゲ

・火力が💩

・物理耐久低すぎ

な所。癖が強く、軸にできるポケモンとは言えないが、補完としてかなり優秀だった。崩せない構築はフリージオで零度を撃ちまくります。やはり犯罪者

 

後述するギルガルドとの相性補完がとてもよく、その2匹でサイクルを回しやすかった。

 

 

 

 

 

ランクルス@アッキのみ

特性:マジックガード
性格:ずぶとい

技構成:サイキネ  気合い玉  瞑想  自己再生

217(252)-x-139(252)-145(0)-105(0)-51(4)

S:無振り30族抜き

 

最強のカグヤキラー。想像以上に起点にできる範囲が広くとても驚いた。受け気味の構築には滅法強いが、グライオンのギロチンには注意。

も起点にできるが、こいつをそこそこ安定して倒せるのがフリージオかこのポケモンだけなので、のような、力こそパワーな構築にがいると、ランクルスを選出しても他のポケモンに押し切られてしまうのでかなり辛い。

一度積めば強引に全抜きしてしまうことがとても多く、面白いポケモンだった。前にも述べたが、ランクルスが苦手とするが強く、相性もよかった。

S4振りについては同じ30族であるモロバレル意識で、今まではずっとD4振りで使ってきたが、いつもモロバレルと対面した時同速勝負になるので、バレルピンポイントではあるが絶対Sに割いたほうがいい。

 

 

 

 

ギルガルド@パワーウエイト

特性:バトルスイッチ

性格:なまいき

技構成:シャドボ  ジャイボ  影うち  キンシ

【盾】165(236)-75(36)-170(0)-70(0)-220(236)-58(0)

【剣】

165-175-70-170-110-58

 

A:ジャイロボールで無振りコケコを高乱数2つ切って一発(97.9%〜)乱数1(87.5%)

D:11n

HD:特化ギルガルドの[Zシャドーボール×1/4]+シャドーボール確定耐え(〜99.3%)

 

S:最遅

 

https://twitter.com/ttriaak/status/962601275870216192?s=21

調整等はティーパーティーさんのものを使用させて頂きました。

お詫び:何故かティーパーティーさんの単体考察記事に直接飛べないという事態が発生してしまったのでティーパーティーさんのツイートのリンクからティーパーティーさんの単体考察記事に飛んでください、お手間を取らせてしまい申し訳ないです、ティーパーティーさんの許可は頂きました

 

このガルドとHB弱保ガルドの2匹を使い分けていました。どちらも構築で重いポケモンたちに強く、2匹入れたかったです。ダメ計や立ち回りについては、上のティーパーティーさんのブログや、やんこぽけさんのHB弱保ガルド単体考察記事を見て頂きたいです。

http://yanko-poke.hatenablog.com/entry/2018/03/08/103317

 

 

 

 

スイクン@ミズZ

特性:プレッシャー

性格:ひかえめ

技構成:ドロポン  こごかぜ  瞑想  吠える

175(0)-x-135(0)-156(252)-136(4)-137(252)

 

脳死で初手に投げるだけで勝てる試合もあった。左上ホルードが誘うカバ、マンダ、マンムー、ランドなどに強く、ホルードが電気を牽制するので初手に投げて出し負けることが少なく対面した相手や交代先にZの火力を押し付けることができた。

ただ高レートになるにつれミズZスイクンを警戒してか、裏にカバルドンなどを置かれることが多くなった気がする。

 

【重いポケモン

 

@ジャラZ

レートが上がらず溶けた一番の原因。マッチングしないことで対策しようとしたが何故か大量発生してめちゃ辛かった

 

@混乱実

硬いからホルードの恩返しすら耐えてくるのが強すぎる、これも流行ってて(?)辛かった

 

フリージオさんで崩すしかない

 

 

【総評】

流行っていたジャラランガなどへの対策が出来ず、レートが伸び悩んでしまい悔いの残る結果となったのが非常に残念です。ですがそれなりに個性のあるパーティでポケモンを楽しみつつ最高レートを更新&この構築で2ROM2100に乗せることができて驚きの気持ちと同時に達成感も残りました。S10は、S9のようにポケモンを楽しみつつ、今度こそ高みへ行けるよう頑張りたいです!